活性酸素を除去する方法

k2

活性酸素は私たちの身体に有害なものですが、実は、活性酸素の中にも良い役割を果たすものがあるのです。酸化力が強く、老化などを加速させる悪玉活性酸素に対して、殺菌作用や血管拡張作用のある善玉活性酸素があります。

活性酸素を除去する方法として一般的なのは、抗酸化作用のある成分を食べ物から摂ることですが、これらの栄養素は活性酸素の善玉・悪玉を区別できず、除去したくない善玉活性酸素まですべて除去してしまうのです。

せっかく身体にいい働きをしてくれている善玉活性酸素まで除去してしまっては、もったいないですよね。

悪玉の活性酸素だけを除去する水素

活性酸素を除去できる抗酸化物質には、ビタミンC、ビタミンE、カテキン、リコピン、コエンザイムQ10 などいろいろあります。

しかし、悪玉の活性酸素だけを除去できる都合のよい抗酸化物質は、「水素」だけなのです。水素は、悪玉活性酸素だけをえらんで除去し、善玉活性酸素にはまったく反応しません。

さらに、水素は宇宙でいちばん小さな分子なので、身体のすみからすみまで、いたるところに入り込んで身体を活性酸素から守ってくれるのです。

悪玉の活性酸素だけを効率よく除去してくれる水素を身体に取り入れる方法としておすすめなのは、水素水や水素サプリメント。水素水は水素が水に混ざったもので、市販されているものの多くはミネラルウォーターに水素ガスを混ぜています。

水素水は飲んでから10分以内に身体に吸収され、悪玉活性酸素の除去をはじめます。水素サプリメントは1粒で水素水1・分に相当するものもあり、持ち運びに便利で効率よく水素を摂取できるのが魅力です。